nhkまちかど情報室などTV・雑誌で話題になったアイディア・便利グッズを紹介

まちかど情報室今日の情報

スイーツ キテマスくん

目から涼む! 日本の夏の風物詩 ひんやり冷涼和菓子

投稿日:

8月4日のキテマスくんは「暑い夏が涼しくなる美味しい和菓子」の紹介でした

衝撃のスカイブルー 色も味も“ラムネ”のあんこ

和菓子界激震!?
老舗が挑んだまさかの“夏色”あんこ

 
夏になると飲みたくなるのがラムネ。
 
そのラムネが和菓子に欠かせない、あるモノになってしまったんです。

それはなんと “あんこ”!

大阪の老舗茜丸が開発したあんこ『ラムネ餡』

コレを使ったどらやきもあるんです

『ラムネ生どらやき』茜丸

見た目にもインパクトのあるスカイブルーのラムネ餡。気になるお味は...

 
「ラムネの味の再現性が非常に高いです」

「(そんなに甘くないので)甘いもの苦手な人でもいい感じ」
 
「酸っぱさが広がってきて 意外と後をひいて食べちゃう」

 
このラムネ生どらやきは生クリームも入っていて、冷やして食べる和菓子だそうです。

話のタネにも一度は食べてみたいですね。

 

甘酸っぱい夏の果実を丸ごと堪能するゼリー

甘酸っぱい夏の果実夏みかん。

こんな夏みかんを涼やかに変身させた和菓子がコチラ

『夏柑の雫』二條若狭屋

 
本物の夏ミカンの皮を入れ物として使った寒天菓子です。

切り分けると中にはプルンプルンのゼリーが。

「夏みかんをそのままツルッといける感じです」

「苦みがあっていいですよね 夏は」

「子どもの甘さじゃなくて 甘さがちょうどいい」

 
毎年予約するリピーターも多い人気商品ですが夏みかんが無くなり次第終了ということなので、気になる方はお早めにとのことです。

二條若狭屋

サイトには一部の商品しか掲載されていませんでしたが、注文は受け付けているようです。また、希望すれば商品のパンフレットを送ってくれるそうです。
 

夜空を切り取ったロマンチックなようかん

キラキラロマンチックな“満天の星空”ようかん

キラキラと星がかがやく美しい夏の夜空。そんな夜空だって和菓子にできちゃうんです。

cool7

『満天』彩雲堂

小豆と瑠璃色の寒天の層で再現された夜空に白い雲と金箔の星が浮かぶようかんです

「あんまり甘すぎないんで 夏とか食べやすいと思う」

「見た目も可愛いから食べたくなる」

「ちょっとしたお客様のおもてなしにも夏らしくてよいのでは」

七月の終わりから八月の終わりのおよそ一ヶ月で7000~8000本も売れるそうです。

 

食べてしまうのがもったいない金魚が泳ぐキュートな寒天菓子

かわいくて食べられない!?金魚が泳ぐ寒天

日本の夏には欠かせないお祭り。

そこで必ずといっていいほど見かける金魚すくいですが...その金魚が水槽を飛び出して和菓子になりました
それがコチラ

cool8

『金魚』松彌

老舗モールセレクトショップ

ほのかに梅酒の香る寒天の中を泳ぐのは赤と黄色のようかんで作られた金魚たち。彩りも鮮やか

「きれいですし涼やか」

「目で楽しむという感じ」

「爽やかでした」

「女の子に人気そう かわいい」

一日に百個売れることもあるそうですが、店主が一人でつくっているため、夏は徹夜の作業になることもあるそうです。

 

-スイーツ, キテマスくん
-, , ,

Copyright© まちかど情報室今日の情報 , 2018 All Rights Reserved.