nhkまちかど情報室などTV・雑誌で話題になったアイディア・便利グッズを紹介

テレビのオススメ通販情報

ホビー・おもちゃ

陶磁器のひびを金継ぎのように修復できるセット「思い出の品 大切に②」

投稿日:

まちかど情報室「思い出の品 大切に」②

金継初心者セット

Bさんは古い陶磁器を集めるのが趣味です。
数多くの陶磁器を所有しています。

でもどんなに大事にしても、何かの拍子に割れたり、欠けたりしてしまうことがあります。

Bさんはそんなとき伝統の修理法“金継ぎ”で修復しているそうです。

金継というのは漆や金箔を使って欠けや割れを直す伝統の修繕法です。
難しいだろうなと思いきや、初心者用のセットがあるそうです。

入っているものは接着剤になる小麦粉やうるし、金粉仕上げに使う砥石など必要なものが一式入っています。

“金継ぎ”で修理

修理するときは、まずうるしに小麦粉やご飯粒をうつぶしたものを混ぜ合わせます。それで割れたところをくっつけたり、欠けた部分を埋めたりします。

つないだ所に赤い漆(うるし)を塗り、その上に金粉をつけます。乾燥したら継ぎ目と周りを磨き上げて出来上がりです。

手間がかかるので完成まで数か月かかるそうですが、出来上がった時の喜びもひとしおでしょう。

 

Bさんは「もう一回つなげられるのはすごくうれしい (乾くのを)待っている時間は すごく贅沢で できれば早く直して使いたいけれど(自分で直せて)よかったかなと思います」とコメントしています。

 
うるしは体調などによってかぶれたりしてしまう事もあるそうです。
そのためメーカーでは、安全に修繕できるように金継ぎの講習会を開いているそうです。

金継ぎで修復すると、まるで違う器に生まれ変わったように見えるので、面白いですね。

 
商品名:金継初心者セット
問い合わせ先:(株)播与漆行
電話:03-3834-1528

 
思い出の品 大切に①「好きな紙が“布”に変身」
思い出の品 大切に③「着付けカンタンに」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ホビー・おもちゃ
-,

Copyright© テレビのオススメ通販情報 , 2018 AllRights Reserved.